お試し登録600円坂の上の雲で視聴する方法 見逃し配信

司馬遼太郎の代表的長編歴史小説を原作に、3年にわたって放送された壮大な人間ドラマ

で話題の坂の上の雲の作品を無料登録1ヶ月視聴出来る方法を紹介しています。解約も1分で簡単に解約出来るのでオススメの方法です。

司馬遼太郎が、明治という時代に立ち向かった男たちを10年かけて描いた青春群像劇。秋山好古・真之と正岡子規を、阿部寛、本木雅弘、香川照之という演技派3人が熱演!

日本が近代国家として歩み出したばかりの明治の初め、伊予・松山に3人の男がいた。後に、日露戦争で大きな役割を担った秋山好古・真之兄弟と、明治を代表する文学者・正岡子規。彼らはただ前のみを見つめ、明治と言う時代の坂を上ってゆく。

2019年10月31日 23時59分まで公開

U-NEXTは月額1980円ですが登録から31日間無料でお試し出来ますので31日間は見放題作品が全て視聴出来ます。

お試し登録 600円分プレゼントはこちらから
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

Youtube紹介動画

【FULL】坂の上の雲 オープニング

お試し登録 600円分プレゼントはこちらから
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

キャスト出演情報

1話からのあらすじ

1回 少年の国

日本が近代国家として歩み出したばかりの明治の初め、松山で育った秋山好古(よしふる)・真之(さねゆき)兄弟と、正岡子規。3人の男が将来に向かって歩み始めます。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

2回 青雲

真之(さねゆき)は子規と共に東京大学予備門に合格しますが、俳句に目覚めた子規を見て、自分が何をすべきか悩みます。好古(よしふる)はフランスへ留学します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

3回 国家鳴動

ロシア皇太子が大津で襲われ日露間に緊張が走ります。朝鮮半島では東学党の乱が起き、清国が出兵し、日本も出兵を決定。真之(さねゆき)と好古(よしふる)も臨戦態勢に。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

4回 日清開戦

好古(よしふる)は旅順要さいの攻撃で苦戦し、真之(さねゆき)は巡洋艦「筑紫」で初めて実戦に直面して衝撃を受けます。新聞社に入社した子規も従軍記者として戦場へ。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

5回 留学生

日清戦争後、真之(さねゆき)は新興国アメリカへ留学。伝統にとらわれない合理的な戦術に目を見張ります。親友の広瀬武夫は将来の日露の衝突を予見しロシアへ留学します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

6回 日英同盟

明治33年(1900)、真之(さねゆき)は親友・広瀬武夫と久々に英国で再会。清国では北清事変が起こり、日本はロシアの極東進出に脅威を感じて日英同盟を模索します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

7回 子規、逝く

海軍大学校の教官となった真之(さねゆき)は、海軍の先輩から華族の娘・稲生季子(いのうすえこ)を紹介されます。一方、病床で創作活動に励んでいた子規が逝きました。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

8回 日露開戦

好古(よしふる)はロシア陸軍の演習を参観、コサック騎兵の力に目を見張ります。真之(さねゆき)は季子(すえこ)と結婚し、東郷から連合艦隊の作戦参謀を命じられます。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

9回 広瀬、死す

連合艦隊はロシア艦隊を旅順港内に封鎖する閉塞(へいそく)作戦を実施。真之(さねゆき)の親友・広瀬武夫は閉塞隊の指揮官として出撃し、砲弾を浴びて海に消えます。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

10回 旅順総攻撃

ロシア旅順艦隊を撃破するための陸海軍協同作戦会議で、秋山真之(さねゆき)は二〇三高地占領を主張しますが、陸軍は旅順要塞攻撃に固執したため多くの犠牲者を出します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

11回 二〇三高地

陸軍は旅順要塞の第三次総攻撃にも失敗します。苦悩する第三軍司令官・乃木は、正面攻撃に固執する幕僚たちを抑え、二〇三高地の攻略を決めます。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

12回 敵艦見ゆ

姿を見せないバルチック艦隊に焦る秋山真之は連合艦隊の移動を東郷に進言しますが、東郷は「敵は対馬に来る」と確信していました。一方、兄の好古は奉天会戦で勝利します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

13回 日本海海戦(最終回)

真之の立てた作戦で連合艦隊は勝利を収めますが、日本の国力は限界でした。政府はロシアと講和を結びますが、賠償金を得られず新聞各紙や民衆に批判されます。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

お試し登録 600円分プレゼントはこちらから
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

Twitterでの評判と口コミ

 

※ 上記掲載されている情報は2019年09月 現在のものです。

タイトルとURLをコピーしました