見逃し配信烈車戦隊トッキュウジャー動画を1話から快適に見る方法【無料お試し31日間】

見逃し配信烈車戦隊トッキュウジャー動画を1話から快適に見る方法【無料お試し31日間】 国内ドラマ

イマジネーションで世界を救え!疾走感あふれる戦いが魅力の戦隊アクション

出演:志尊淳 / 声の出演:堀江由衣で話題の烈車戦隊トッキュウジャーの作品を無料登録1ヶ月視聴出来る方法を紹介しています。解約も1分で簡単に解約出来るのでオススメの方法です。

その名の通り列車をモチーフにしたシリーズ。戦士同士がスーツを交換する“乗り換え変身”や乗車カードなどのキーアイテムほか、電車好きにもアプローチする仕掛けが満載。

世界を闇で包み込むべく敷かれた線路・シャドーライン。その悪の勢力はステーションを次々に増やし、闇の皇帝を復活させようとしていた。人々をシャドーラインから守るため、光り輝くイマジネーションと“烈車”のパワーでトッキュウジャーが立ち向かう。

2019年09月18日 23時59分まで公開

U-NEXTは月額1980円ですが登録から31日間無料でお試し出来ますので31日間は見放題作品が全て視聴出来ます。

31日間無料お試し U-NEXT公式サイトへ行く
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

Youtube紹介動画

伊勢大貴 / 烈車戦隊トッキュウジャー
トッキュージャーOP

キャスト出演情報

出演: トッキュウ1号/ライト (志尊淳)

出演: トッキュウ2号/トカッチ (平牧仁)

出演: トッキュウ3号/ミオ (梨里杏)

出演: トッキュウ4号/ヒカリ (横浜流星)

出演: トッキュウ5号/カグラ (森高愛)

出演: トッキュウ6号/虹野明 (長濱慎)

出演: 車掌 (関根勤)

出演: 闇の皇帝ゼット (大口兼悟)

声の出演: ワゴン (堀江由衣)

声の出演: シュバルツ将軍 (壌晴彦)

監督: (中澤祥次郎)

監督: (渡辺勝也)

監督: (加藤弘之)

監督: (竹本昇)

原作: (八手三郎)

脚本: (小林靖子)

脚本: (會川昇)

脚本: (大和屋暁)

1話からのあらすじ

#1

夢見る力を持つ者だけが見える虹の路線「レインボーライン」。その上を走る正義の軌道車輛「烈車」。一方、人々を恐怖に陥れる暗黒の路線「シャドーライン」があり、その上を悪の車輛「クライナー」が暴走していた。

#2

ライトも加わってトッキュウジャーはバッグシャドーを倒したが、烈車へ凱旋した5人を待っていたのはチケットの衝撃的なひと言だった。「お前たちは死んでるも同然」。だが、トッキュウジャーは動揺を見せない。

#3

真相にたどり着いたかと思われたが、真相自体が闇の中のようだった。車掌とチケットにとっては、シャドーラインの排除が最重要課題だ。町探しをしたいのなら烈車を降りてください、とチケットは5人に告げる。

#4

烈車が駅に停車している。どうやらいつもよりも停車時間が長くなるようだ。何だか長閑な雰囲気だったが、そんな5人に朗報が届く。「パスが電子マネーになる」というので、5人はパスを片手に町へと繰り出した。

#5

次の駅を目指して今日も烈車は運行中。いつものようにライトが腹ごしらえをしようとすると、烈車が急停車した。何と線路が途切れていたのだ。次の駅が完全にシャドーラインに乗っ取られているのが原因らしく…。

#6

ライトが山で食料を探していた時に目にした変なもの。それは、かつてレインボーラインが所有し、現在行方不明となっている烈車だった。5人は烈車探しのため再び山へ入るが、肝心のライトが役に立たなかった。

#7

ライトたちが朝起きると、カグラがしょんぼりしている。昨夜またしてもなり切りが発揮されてしまい、その最中にヒカリのけん玉を壊してしまったらしい。しかも運悪く、その瞬間をヒカリに見られてしまったのだ。

#8

ライトたちがサポート烈車の信号をキャッチした。しかし、そのサポート烈車は長い年月レインボーラインから離れていたため深刻な状態らしい。一刻も早く見つけなければ、とライトたちは烈車探しに奔走する。

#9

爆弾騒ぎもあったので、保守点検中の烈車からディーゼルに乗り換え、今日もライトたちは出発。すると、観光地にやってきたため途中下車することに。写真を撮ったり買い食いしたりと、修学旅行気分になってしまう。

#10

烈車を降り、次の駅までランニング中のトカッチが偶然野球少年に出会った。イマジネーション豊かな子供には烈車が見えるはずなのに、彼には烈車が見えなかった。どうやら過去のある出来事が原因のようだった。

#11

遊園地のある駅に降りた5人。ジェットコースター、メリーゴーラウンド、お化け屋敷などを前に自然と目が輝く。だが、イマジネーションあふれるこの「遊園地」で5人を待っていたのは、全く予期せぬ出会いだった。

#12

ゼットの策略によりイマジネーションを失い、烈車が見えなくなったトカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラ。ライトが4人に必死に問いかけるが、その声は届かない。戸惑うライトに、ゼットはある言葉を投げつける。

#13

久々にサポート烈車の反応を感知して街へ行く5人。相変わらずライトはウキウキだったが、降り立った街ではクローズが謎の言動を繰り返している。彼は、街のあちこちをせっせと黒く塗りつぶしていたのだ。

#14

烈車の中で珍しく読書中のヒカリ。どうやら推理小説にハマったようで、駅に着いてもお構いなしで読みふける。そんなヒカリを残してライト、トカッチ、ミオ、カグラはのんきに街を散策するが、非常事態が発生する。

#15

キャッスルターミナルで物思いにふけるグリッタ嬢。配下のハンマーシャドーが心配し、彼女の心の中の物を具現化し、トンカチで壊してやろうとする。その能力を見たゼットは、お妃候補自ら指揮を執るよう頼むが…。

#16

シャドーラインが近くで動いていることを知ったトッキュウジャーは急いで出発するが、様子がおかしい。自ら進んでクライナーに乗り込んでいく子供たちがいるのだ。こんな乗車に協力するわけにはいかず…。

#17

闇の皇帝に対抗するため、車掌が新たに作られた変身アイテム「アプリチェンジャー」を掲げる。ライトたちは、6人目のトッキュウジャーが登場かと興奮する。その時、どこからともなくハーモニカの音が聞こえてくる。

#18

元シャドーの保線員・ザラムは一度はトッキュウ6号になったわけだが、どうも話が通じていないようで、相変わらず1人で線路を点検している。一方のライトたちもザラムについて協議していたが…。

#19

トッキュウ6号として一緒に戦うことになったザラム改め虹野明。彼のもとに1編成の烈車が届く。一方トカッチは、仲間になったとはいえ単独行動する明を「幼馴染みの5人の中に入って辛いのでは」と心配する。

#20

ビルドレッシャーで単独行動をしつつも、明はトッキュウジャーとして戦う意志を固めた。そんな彼について、ライトたちはちょっと思うところがある。それは、「明の笑った顔を見たことがない」ということだった。

#21

かき氷を食べながら「夏」を語るライトたち。夏休み、プール、花火。そして祭りの話題になると、ミオが何かを思い出す。一方、花嫁衣装が完成し、キャッスルターミナルでは皇帝とグリッタの結婚式が迫る。

#22

ミオの中に蘇る祭りの思い出。彼女が紡ぐ言葉がライトたちの記憶を呼び覚ます。一方、シュバルツと共にシャドーラインを逃げ出そうとしたグリッタ嬢だったが、キャッスルターミナルに引き戻されてしまう。

#23

シュバルツに奪われたトッキュウオーと、女帝となったグリッタが操縦する皇帝専用クライナーロボ。2体の攻撃でディーゼルオーとビルドダイオーは敗北。何とか立ち上がるライトたちは、夏祭りのお囃子を耳にして…。

#24

自分たちが住んでいた街を思い出して大喜びのライトたちだが、地図を見ても時刻表を見ても「昴ヶ浜」なんて存在しない。街はシャドーラインによって闇を生み出され、闇を出し尽くし、闇に沈んだようだ。

#25

へとへとになって烈車に帰ってきたライト、トカッチ、ヒカリ。シャドータウンで苦戦したため、秘密の特訓を行っていたらしい。座席に横になったトカッチが眠りに落ちた時、シャドーラインが行動を開始する。

#26

レインボーラインの駅に止まっているはずなのに、なぜか烈車の調子が悪い。どこかにシャドー怪人が隠れているのでは、とライトたちは観光がてら街を散策。そして、いつの間にかカグラが迷子になってしまう。

#27

ライトの機嫌が悪いため、変なものでも食べたのではと心配する一同だったが、ちょうどそこに明から連絡が入る。シャドータウン行きの分岐点が見つかったのだ。そして、ハイパーレッシャーという新烈車が登場する。

#28

トッキュウ烈車の中でミオが作った朝食が配られる。みんなは大喜びで食べるが、野菜嫌いのヒカリはミオがオムレツの中に隠した野菜に気づいて口をつけない。一方、モルク侯爵がキャッスルターミナルに腰を据えた。

#29

シャドーラインの実力者・ボトルシャドーが明を狙う。ライトたちが駆けつけるが、あのシュバルツ将軍が明を助けるべくボトルシャドーとの間に割って入る。シュバルツはトッキュウジャーと手を組みたいと言うが…。

#30

カグラがミオの誕生日を思い出し、サプライズパーティを開こうとみんなで相談する。もちろんケーキは私が作る、とカグラはパティシエになり切ってケーキを焼くが、見た目はともかく味はいまひとつだった。

#31

シャドーラインとの戦いで闇がこびりついた烈車のメンテナンスのため、ライトたちはハイパーレッシャターミナルに到着。そこで、レインボーライン総裁から呼び出された車掌とチケットは、衝撃の事実を告げられる。

#32

レインボーライン最重要駅である、ハイパーレッシャターミナルに停車したライトたち。そこで、何と総裁からトッキュウジャーの解散を命じられてしまう。ライトたちは直談判しようと管制室に向かうが…。

#33

記憶を取り戻したライトたちは、真面目に対シャドーのトレーニングを始める。ライトとヒカリの2人は、ライトの祖父の空手道場に通った腕前を披露。一方、チュウシャキシャドー怪人がある街に現れた。

#34

ビリヤードシャドーに襲われた青年・表参道さん。トッキュウジャーの活躍によって助けられるが、変身解除したミオの姿を見て一目惚れ。愛の言葉を口にして、積極的かつ粘着質に猛アタックを開始する。

#35

原因があるのかないのか、皇帝ゼットがいきなり闇を大放出した。この機会を利用してモルク侯爵たちがクライナーに乗ってハイパーレッシャターミナルに突入。ターミナルは烈車ですら近づけなくなってしまう。

#36

トッキュウ烈車が珀天大学前駅に停車すると、ヒカリが突然飛び出した。みんなが慌てて追いかけて話を聞くと、教育実習に来ていたさくら先生の母校だったらしい。昴ヶ浜は闇に沈み、シャドータウンになり…。

#37

切り替えポイントが新たに見つかった。今度こそ昴ヶ浜かとライトたちは突入するが、別の町だった。気を取り直して町を解放しようとするが、明が後でも解放できると退却を指示。予想外の決断にライトたちは驚く。

#38

烈車が止まったのは東都撮影所前。ライトたちは「有名人に会えるかも」とドキドキしながら降車するが、出会ったのは有名人ではなく男性を襲うシャドー怪人・フィルムシャドーだ。ライトたちは何とか退散させ…。

#39

もうすぐクリスマスということで、烈車の中で準備を始めるライトたち。おそらく初めてとなる明を誘いにいくが、ビルドレッシャーの中はきれいに整理され、ドリルレッシャーの使い方を記した書き置きが見つかった。

#40

明は「これ以上俺に構うな」とトッキュウジャーを退け、シュバルツと共にキャッスルターミナルに向かう。狙いはヤミベリによって弱体化した皇帝をレインボーラインの力=トッキュウ6号で倒すことだった。

#41

ヤミベリの影響で浮かび上がったキャッスルターミナル。しかも、その下には秘密基地の木や昴ヶ浜がある。こここそ旅の目的地なのだ。一方、シュバルツと明、そしてネロ夫人は、グリッタ救出のためゼットを狙う。

#42

旅の目的地、昴ヶ浜を見つけたライトたちだが、あまりにも深い闇に覆われており、ドリルレッシャーでも近づけない。一方、烈車の大掃除中の車掌とワゴン。ゼットが乗り込んできたせいか、汚れが広がっていた。

#43

キャッスルターミナルに恐る恐る帰ってきたモルク侯爵とネロ男爵。グリッタ嬢を吐き出して無限の闇を使えるようになりながらも、キラキラを手に入れようとするゼットに対し、ドールハウスシャドーを出撃させる。

#44

ライトたちがハイパーレッシャターミナルに呼び出された。総裁の闇クリーナーを吹きつけられると、何とライトの体から「闇」が出現。総裁は、ライトとゼットの間に何か深い関わりがあるのでは、と推測する。

#45

キャッスルターミナルは深い闇に向かって移動し、ライトたちの町・昴ヶ浜が復活した。しかし、ライトたちは子供に戻れるわけではなく、町はライトたちがいなかったことになったまま、その「傷」を修復していく。

#46

闇の力をまとう黒いトッキュウ1号になってしまったライト。トカッチらを子供に戻して昴ヶ浜に帰し、ひとりキャッスルターミナルに赴く。そして、クローズらを蹴散らしてネロ男爵とモルク侯爵と剣を交える。

#47

世界が大量の闇に飲み込まれてしまうなか、ライトのもとへトカッチたちが駆けつける。なす術を失いながらも再び5人で助けあおうと誓った矢先、何と人々の夢や希望があふれ出し、列車が動きだした。

Twitterでの評判と口コミ

※ 上記掲載されている情報は2019年08月 現在のものです。

タイトルとURLをコピーしました