お試し登録600円 これは経費で落ちません!で視聴する方法 見逃し配信

タグ
WOWOW ジュノー・シュウォーク ジェームズ・ホイットモア・Jr テレンス・オハラ 吉川清之 トーマス・J・ライト ガイ・ファーランド フェリックス・アルカラ 鈴木浩介 トニー・ワームビー ラリー・テン デニス・スミス[監督] 小林稔侍 ジェフリー・ハント カレン・ガヴィオラ ケヴィン・ブレイ 松野宏軌 平尾昌晃 ネルソン・マコーミック ロブ・ハーディ ミラン・チェイロフ ケイト・ウッズ ポール・マクレーン ベサニー・ルーニー 正名僕蔵 ウェンディ・スタンツラー ロクサン・ドーソン 塚本高史 エロディ・キーン スティーヴ・ロビン グウィネス・ホーダー=ペイトン パリス・バークレイ エリック・ラニューヴィル アリソン・リッディ=ブラウン ジョン・F・ショウォルター ブライアン・スパイサー 仲西匡 ランディ・ジスク ポール・ホラハン 保利吉紀 ターニャ・マキアナン マイケル・ジンバーグ ジョン・ターレスキー J・ミラー・トービン デヴィッド・ストレイトン ドワイト・リトル アガサ・クリスティー 甲本雅裕 工藤栄一 ノーマン・バックリー アーヴィン・ブラウン 永井大 フレデリック・E・O・トーイ レスリー・リンカ・グラッター 佐藤隆太 ホリー・デイル 池頼広 デヴィッド・ボイド 上川隆也 松重豊
お試し登録600円 これは経費で落ちません!で視聴する方法 見逃し配信国内ドラマ

せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子。恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!

で話題のこれは経費で落ちません!の作品を無料登録1ヶ月視聴出来る方法を紹介しています。解約も1分で簡単に解約出来るのでオススメの方法です。

せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子。恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!

2020年07月31日 23時59分まで公開

U-NEXTは月額1980円ですが登録から31日間無料でお試し出来ますので31日間は見放題作品が全て視聴出来ます。

お試し登録 600円分プレゼントはこちらから
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

Youtube紹介動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
これは経費で落ちません CM

キャスト出演情報

1話からのあらすじ

(1) 「経理部の森若さんの巻」

天天コーポレーションの経理部では森若沙名子(多部未華子)が佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。ある日、パラダイスカフェという事業のチーフ山田太陽(重岡大毅)が森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。打ち合わせ相手はパラカフェの内装を委託しているデザイナー曽根崎ミレイ(藤原紀香)。疑問をもつ森若さんの元に今度はUSAランドの領収書が…。

(2) 「落とす女、落とせない女の巻」

せっけんメーカーの経理女子・森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。写真無しを条件に引き受ける森若だが、取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。一方、織子は社の広告塔であることをいいことに取材時の衣装を経費で落とし、その価格が高いうえに差し入れの経費も際限がない。これに田倉勇太郎(平山浩行)たち経理部が立ち上がるが…。

(3) 「逃げる男の巻」

営業部の中島希梨香(松井愛莉)は、山崎(桐山漣)のもとでお荷物社員の馬垣(岡崎体育)と一緒に新商品のパッケージデザインを担当していた。馬垣からデザイン会社の請求書を受け取る佐々木真夕(伊藤沙莉)。後日森若さん(多部未華子)も馬垣から同額の請求書を頼まれる。数日後、システムと請求書の振り込み合計額の照合チェックをした真夕は、100万以上金額が合わないことを発見。経理部全員で原因究明に乗り出すが…。

(4) 「女の明日とコーヒー戦争の巻」

コーヒーメーカーのコーヒーを皆にいれて回る横山窓花(伊藤麻実子)に対して、コーヒーサーバーをリースする稟(りん)議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)。この総務部女子の争いに森若さん(多部未華子)も巻き込まれ、由香利は自身が通う生き方セミナーに森若さんを誘う。講師の三並愛美(須藤理沙)は各人の輝く可能性に投資することを聴講者に説くが、一方で三並が由香利の稟議書のリース先の社長であることがわかり…。

(5) 「流された男の巻」

経理部の田倉勇太郎(平山浩行)と高校で同級生だった静岡工場の熊井(山中崇)が、今も仲がいいのを知る森若さん(多部未華子)。しかし熊井の過去データを調べたところ、社員が一時的にお金を持つ仮払金の申請を、精算を後回しにしながら自転車操業で続けていたのを発見。しかも製造部担当の勇太郎が熊井のパスワードで代理処理していたことがわかる。他にも怪しい経理案件がないか調べると、リース会社との契約の更新があった。

Twitterでの評判と口コミ

※ 上記掲載されている情報は2019年08月 現在のものです。

タイトルとURLをコピーしました