見逃し配信仮面ライダードライブ動画を1話から快適に見る方法【無料お試し31日間】

見逃し配信仮面ライダードライブ動画を1話から快適に見る方法【無料お試し31日間】 国内ドラマ

竹内涼真主演、『仮面ライダー』に刑事ドラマを交えたヒーローアクション

出演:竹内涼真 / 監督:田崎竜太で話題の仮面ライダードライブの作品を無料登録1ヶ月視聴出来る方法を紹介しています。解約も1分で簡単に解約出来るのでオススメの方法です。

警察官が主人公のシリーズは本作が初となる。当時は俳優として新人ながらも主人公に大抜擢された竹内涼真が、泊進ノ介という役柄と共に成長していく姿は必見。

全ての人や物が静止する現象“重加速”が世界中で同時多発的に発生した“グローバルフリーズ”から半年。その事件で悲劇を経験した刑事・泊進ノ介は、重加速に対応する警視庁の新部署・特状課でダラダラと過ごしていた。そんな彼の前に言葉を話す車が現れ…。

2019年09月30日 23時59分まで公開

U-NEXTは月額1980円ですが登録から31日間無料でお試し出来ますので31日間は見放題作品が全て視聴出来ます。

31日間無料お試し U-NEXT公式サイトへ行く
解約も1分でスムーズに動画閲覧出来ます。

  1. Youtube紹介動画
  2. キャスト出演情報
  3. 1話からのあらすじ
    1. 第1話 「俺の時間はなぜ止まったのか」
    2. 第2話 「仮面ライダーとはなにか」
    3. 第3話 「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」
    4. 第4話 「誇り高き追跡者はなにを思うのか」
    5. 第5話 「鋼の強盗団はなにを狙うのか」
    6. 第6話 「戦士はだれのために戦うのか」
    7. 第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」
    8. 第8話 「その胸に宿る秘密とはなにか」
    9. 第9話 「どうすればクールボディになれるのか」
    10. 第10話 「ベルトの過去になにがあったのか」
    11. 第11話 「暗黒の聖夜を防ぐのはだれか」
    12. 第12話 「白い仮面ライダーはどこから来たのか」
    13. 第13話 「私の弟にはなぜブレーキがないのか」
    14. 第14話 「彼女を狙う黒い影はだれか」
    15. 第15話 「その想いが届くのはいつか」
    16. 第16話 「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」
    17. 第17話 「デッドヒートを制するのはだれか」
    18. 第18話 「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」
    19. 第19話 「なにが刑事を裁くのか」
    20. 第20話 「西城究はいつからロイミュードだったのか」
    21. 第21話 「不揃いの死者たちはなにを語るのか」
    22. 第22話 「F1ボディでどうやって戦えばいいのか」
    23. 第23話 「悪戯な笑みを止めるのはだれか」
    24. 第24話 「なにがマッハを走らせるのか」
    25. 第25話 「新たなる闘いはなぜ始まったのか」
    26. 第26話 「チェイサーはどこへ向かうのか」
    27. 第27話 「詩島剛が戦う理由はなにか」
    28. 第28話 「なぜ家族は狙われたのか」
    29. 第29話 「強盗事件で本当はなにがあったのか」
    30. 第30話 「真犯人を語るのはだれか」
    31. 第31話 「大切な記憶はどうして消されたのか」
    32. 第32話 「進化の果てに待つものはなにか」
    33. 第33話 「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」
    34. 第34話 「だれが泊英介の命を奪ったのか」
    35. 第35話 「ろう城事件はなぜ起きたのか」
    36. 第36話 「銃弾はどこに正義を導くのか」
    37. 第37話 「究極の味覚を狙うのはだれか」
    38. 第38話 「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」
    39. 第39話 「旋風の誘拐犯はいつ襲って来るのか」
    40. 第40話 「2人の天才科学者はなぜ衝突したのか」
    41. 第41話 「黄金のドライブはどうやって生まれたのか」
    42. 第42話 「女神の真実はどこにあるのか」
    43. 第43話 「第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか」
    44. 第44話 「だれがハートを一番愛していたか」
    45. 第45話 「ロイミュードの最後の夢とはなにか」
    46. 第46話 「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」
    47. 第47話 「友よ、君はだれに未来を託すのか」
    48. 第48話 「ゴーストの事件」
  4. Twitterでの評判と口コミ

Youtube紹介動画

仮面ライダードライブ 変身シーン集 Part1
仮面ライダードライブ タイプトライドロン初変身!
仮面ライダードライブ 【泊進之介】【おもしろ】

キャスト出演情報

出演: 泊進ノ介/仮面ライダードライブ (竹内涼真)

出演: 詩島霧子 (内田理央)

出演: チェイス (上遠野太洸)

出演: 詩島 剛/仮面ライダーマッハ (稲葉友)

出演: ブレン(ブレン・ロイミュード) (松島庄汰)

出演: ハート(ハート・ロイミュード) (蕨野友也)

出演: メディック(ロイミュード009) (馬場ふみか)

出演: 追田現八郎 (井俣太良)

出演: 沢神りんな (吉井怜)

出演: 西城究 (浜野謙太)

監督: (田崎竜太)

監督: (柴崎貴行)

監督: (諸田敏)

監督: (山口恭平)

監督: (金田治)

監督: (石田秀範)

原作: (石ノ森章太郎)

脚本: (三条陸)

脚本: (長谷川圭一)

1話からのあらすじ

第1話 「俺の時間はなぜ止まったのか」

全ての人と全ての物質が静止したようになる現象「重加速」が世界中で発生。後に「グローバルフリーズ」と名付けられた大事件は、徒党を組んだロイミュードという人工生命体が起こした人類に対するテロ行為だった。

第2話 「仮面ライダーとはなにか」

「連続赤色化殺人未遂事件」は終わっていなかった。赤色化した人々が元通りになったものの、新たな被害者が現れる。進ノ介はドライブへの変身を遂げ、ロイミュードを倒したが、心の中に何かが引っかかっていた。

第3話 「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」

女性ばかりが突然姿を消す不可解な事件が頻発。特状課ネットワーク研究家の西城の調べで、「幽霊アトリエ」と噂される画家の浅矢宅に来た進ノ介と霧子だったが、明らかに怪しい浅矢の尻尾を掴むことができない。

第4話 「誇り高き追跡者はなにを思うのか」

魔進チェイサーが、ペイントロイミュードを監視している最中に遭遇したドライブに猛攻を仕掛けた。一方、女性の連続行方不明事件への関与の容疑が深まる浅矢のアトリエから、女性たちを描いた絵画が消えていた。

第5話 「鋼の強盗団はなにを狙うのか」

輸送トラックばかりが次々と襲撃される事件が発生。現場に急行したドライブはクラッシュロイミュードと対峙する。今回の襲撃事件を察知できたのは、警視庁公安部の桐原警視が捜査の協力をしてくれたからだった。

第6話 「戦士はだれのために戦うのか」

フォントアール社が爆薬を密輸していた。市民に裏切られた進ノ介はショックを隠せず、タイプワイルドに変身することができなかった。そんな失意の進ノ介に追い打ちをかけるように、特状課に暗雲が立ち込める。

第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

口笛を吹きながらカメラを構える男が現れる。目の前の高層ビルが突然崩落し、男はここぞとばかりに撮影。不可解なビル崩落事故が頻発するが、重加速反応が見られないため、特状課は半信半疑のまま捜査を進める。

第8話 「その胸に宿る秘密とはなにか」

魔進チェイサーの放った攻撃が一直線に霧子に向かうが、進ノ介を守るため仁王立ちの霧子の表情に迷いはない。一方、東都タイムスの記者・高杉は再び特状課に接近し、やはり仮面ライダーについて知りたいと言う。

第9話 「どうすればクールボディになれるのか」

都内で連続して放火事件が発生。地域は絞られているものの火元は不明で、発生現場各地で「どんより」の報告がされていた。特状課の面々は火災現場に向かうが、そこに不審な黒い服の男たちが現れる。

第10話 「ベルトの過去になにがあったのか」

ある日突然、都内のあちこちで停電が発生。さらに、それをきっかけに不審な人物の目撃情報が次々と届いた。その人物の姿は、前回ドライブが倒したはずのボルトロイミュードと酷似しているらしい。

第11話 「暗黒の聖夜を防ぐのはだれか」

ハートがデッドゾーンと呼ばれる自制不可能の危険な力を発動。進ノ介は自身の命を懸けてタイプテクニックで太刀打ちする。一方、姿を取り戻したボルトは、「暗黒の聖夜」なる野望をひそかに実行に移そうとしていた。

第12話 「白い仮面ライダーはどこから来たのか」

ある屋敷の主が殺害され、現場から黄金像が盗まれた。現場では「どんより」の目撃情報もあることから、進ノ介は追田警部補と共に現場検証のため赴く。その現場で、不審なカメラマンが進ノ介の前に現れる。

第13話 「私の弟にはなぜブレーキがないのか」

ど派手な登場と名乗りをかまして仮面ライダーマッハに変身したのは、霧子の弟・詩島剛だった。アメリカでの訓練を抜け出して日本に帰ってきたと言うのだ。寝耳に水の話に霧子は怒りを露わにするが…。

第14話 「彼女を狙う黒い影はだれか」

超人気女優・七尾リラが「ストーカーに狙われている」と特状課に駆け込んできた。重加速にも襲われたことから、そのストーカーがロイミュードである可能性が高い。特状課の面々と剛は彼女を護衛することになるが…。

第15話 「その想いが届くのはいつか」

チェイスがかつて自分の命を救ったプロトドライブであることがわかり、霧子は衝撃を受ける。一方、ストーカー事件を追う進ノ介のもとに、七尾リラをストーキングしていた容疑者・坂木が襲われたとの連絡が入る。

第16話 「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」

結婚仲介業者に登録した女性を狙った詐欺事件が発生し、進ノ介は捜査二課の刑事と共に捜査に着手。犯人である可能性が高い実業家・甘城が主催するお見合いシークレット・パーティが開催される情報が舞い込む。

第17話 「デッドヒートを制するのはだれか」

その声によって女性たちをとりこにし、従わせるというのがボイスロイミュードの能力だった。りんなも婚活パーティである男に会って以来、様子がおかしい。特状課の連中から逃げてまで彼に会いにいこうとするのだ。

第18話 「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」

自らを「ジャッジ」と名乗り、悪人ばかりを襲う珍しいロイミュードが出現。追田警部補は態度を豹変させ、引退した刑事・橘のもとへ向かう。5年前、橘が追田と共に追っていた事件の犯人もジャッジと名乗っていた。

第19話 「なにが刑事を裁くのか」

ジャッジロイミュードの正体は、追田が尊敬してやまない元刑事の橘だった。追田は理由がわからないまま橘に詰め寄る。一方進ノ介は、橘がロイミュードを生み出した感情に並々ならぬ覚悟を感じ取っていた。

第20話 「西城究はいつからロイミュードだったのか」

特状課の客員でネットワーク研究家の西城究が、著作のサイン会を行う。会場に向かう進ノ介たちは途中、突然の重加速現象に遭遇する。発生源を突き止めるとそこにはロイミュードがいたのだが、何か様子がおかしい。

第21話 「不揃いの死者たちはなにを語るのか」

都内の別々の場所で5件の殺人事件が発生。被害者の死因がバラバラなのに、死亡推定時刻が同じという不可解な事件だった。しかし、そのうち1件の現場で、監視カメラの映像を見る進ノ介の表情がゆがんだ。

第22話 「F1ボディでどうやって戦えばいいのか」

見つかった死体は、やはりロイミュードによってコピーされた人物たちだった。まだ試したことのない新タイプに変身し、魔進チェイサーとの死闘を一度は振り切ったドライブは、あることを確かめようとする。

第23話 「悪戯な笑みを止めるのはだれか」

都内で連続して爆破予告事件が発生。警察が事前に捜査したにもかかわらず予告通り爆発が起きた。「どんより」の反応はないのだが、ロイミュードにしかできないと思われるような不可能犯罪だった。

第24話 「なにがマッハを走らせるのか」

前回の戦いで、ミサイルを撃ち込むシュートロイミュードを撃破したのだが、容疑者で高校生の茂木拓郎の周囲で再び不可解な爆発事件が頻発する。しかも、今度の爆発は拓郎自身を狙っているようだった。

第25話 「新たなる闘いはなぜ始まったのか」

捜査一課長の仁良は特状課を潰してしまおうと考えていた。これに闘争心をあおられた進ノ介は、「刑事で、仮面ライダー」だと世間に公表できれば特状課も必要部署として認められる、とわかっていても言い返せない。

第26話 「チェイサーはどこへ向かうのか」

進ノ介がドライブであることが知れ渡った。マスコミにリークした特状課の課長・本願寺は「敵に先手を打った」と言う。ロイミュード001が動きだしたため、仮面ライダーを公の戦士とうたった方が得策だと言うのだ。

第27話 「詩島剛が戦う理由はなにか」

ある新興住宅地で住人たちが次々と仮死状態になる事件が発生。捜査一課と初めて合同捜査に臨む特状課だったが、仁良捜査一課長が今回も嫌みを言う。進ノ介は怒りを露わにするが、次の瞬間、頭の中が真っ白になり…。

第28話 「なぜ家族は狙われたのか」

剛がロイミュード開発者・蛮野博士の息子だったとわかり、進ノ介は衝撃を受ける。一方で、ロイミュードによる今回の集団仮死事件の最終的なターゲットが、剛自身なのではないかという推測が特状課で立ち始める。

第29話 「強盗事件で本当はなにがあったのか」

都内で銀行強盗事件が続発していた。特定の銀行ばかりが狙われていたが、ロイミュードが絡んでいる形跡はない。だが、今回の銀行強盗は違っていた。武装した犯人が突然ロイミュードに融合進化したのだ。

第30話 「真犯人を語るのはだれか」

仮面ライダーマッハの妨害により、進ノ介は自分の父親殺しの容疑者を逃がしてしまった。マッハは敵になってしまったのかと困惑する進ノ介は、真実を知りたいばかりに人の救命を優先できなかった自分を省みる。

第31話 「大切な記憶はどうして消されたのか」

001の正体が国家防衛局長官・真影だと判明。進ノ介はブレンを呼び出して真影に接近しようとするが、再びマッハの妨害や仁良捜査一課長の横やり、さらにベルトさんの反対に遭ってしまい難航する。

第32話 「進化の果てに待つものはなにか」

ロイミュード001との直接対決の幕がついに上がった。進ノ介の父親と001との因縁を知った進ノ介は、必ず001を倒そうと決意。だが、001との戦いにまだ前向きになれないベルトさんと真っ向から対立してしまう。

第33話 「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」

超進化を遂げたロイミュード001の攻撃により、ドライブは息の根を止められてしまう。衝撃を受ける特状課の面々だが、仮面ライダーがいなくなれば特状課は解散するしかない。一方、チェイスは剛の奪還へと動きだす。

第34話 「だれが泊英介の命を奪ったのか」

復活を遂げ、タイプトライドロンでロイミュード001を撃破した進ノ介だが、001の言った「父の敵を討てたと信じて喜ぶお前は滑稽だ」との言葉が気になっていた。真影は進ノ介の父親殺しの犯人ではなかったのか、と…。

第35話 「ろう城事件はなぜ起きたのか」

12年前に進ノ介の父親を殺した真犯人は、警視庁・捜査一課長の仁良だった。しかも、仁良はブレンと結託して唯一の証拠品である凶器の拳銃を奪って逃走。ロイミュードに魂を売った仁良は、すぐに次の行動に出る。

第36話 「銃弾はどこに正義を導くのか」

仁良が特状課に籠城した目的は、進ノ介をわなにはめることにあった。正当防衛により進ノ介を抹殺しようと企てていたのだ。仁良とブレンのあまりに狡猾な作戦に驚愕する進ノ介だったが、身動きができない。

第37話 「究極の味覚を狙うのはだれか」

突然暴れだした男はロイミュードに変貌し、発火しながら街を破壊し始めた。ドライブはロイミュードを容赦なく攻撃する。父親の事件が解決し、「あとはロイミュードを全力で撲滅する」と、進ノ介の心に迷いはない。

第38話 「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」

ドライブとハートロイミュードが激突。進ノ介が追い詰められるなか、ハートが意外なことを語り始め、進ノ介の心は揺れる。一方、メディックは超進化のため、クックロイミュードに黄金のソース作りを進めさせる。

第39話 「旋風の誘拐犯はいつ襲って来るのか」

ついに動きだしたロイミュード008は超進化を目指し、車に乗った女性ばかりを誘拐し始める。ドライブたちも追跡するが、動きが速くなかなか捕らえることができない。そこで特状課は、おとり捜査に打って出る。

第40話 「2人の天才科学者はなぜ衝突したのか」

「蛮野とクリムが協力すれば、必ずロイミュードを撲滅できる」と信じた剛自身を攻撃してきた正体こそ、蛮野その人だった。さらに攻撃を食らったドライブは、謎のロイミュード004にベルトを奪われてしまう。

第41話 「黄金のドライブはどうやって生まれたのか」

病院で女性ばかりが次々と倒れ、意識不明となる事件が発生。原因は不明だが、どの女性も倒れる寸前に「会いたいよ、ショウ」と言葉にした。進ノ介を含めた特状課は、この奇怪過ぎる事件に駆り出される。

第42話 「女神の真実はどこにあるのか」

進ノ介は戦いの途中で変身を解き、メディックに「ハートに対する真実の愛とは一体どんなものなのか」と事件を起こした真意を問う。その答えを見つけられず超進化できないメディックだが、ようやく重い口を開いた。

第43話 「第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか」

街でロイミュードが暴れ、遺留品から破壊活動をたくらんでいる痕跡が窺えた。「第2のグローバルフリーズを起こそうとしているのではないか」と警察内で憶測が飛び交うなか、進ノ介は別件で心を揺さぶられていた。

第44話 「だれがハートを一番愛していたか」

第2のグローバルフリーズを起こすため、ゴルドドライブとロイミュード004に追い詰められたブレンだが、守ったのはドライブだった。ドライブはブレンに逃げるよう促すが、その闘いの中で霧子が負傷してしまう。

第45話 「ロイミュードの最後の夢とはなにか」

仮面ライダー3人とハート、メディックに容赦ない攻撃を与えたゴルドドライブは、真の「約束の地」へと向かう。さらに、死神ロイミュードたちをドライブピットへ遣わせて攻撃し、特状課も不能にしてしまう。

第46話 「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」

ゴルドドライブの攻撃から剛を守り、命尽きたチェイス。剛はチェイスを失って、初めてその存在の大切さに気づいて絶叫する。そこへ再び現れたのは、チェイスが最後の攻撃を浴びせたはずのゴルドドライブだった。

第47話 「友よ、君はだれに未来を託すのか」

特状課巡査であり仮面ライダードライブでもある進ノ介。メディックの助けで負傷から立ち直った彼は、ハートと共に再びシグマとの戦いに身を投じる。最後の力を振り絞った2人の攻撃が、シグマに炸裂した。

第48話 「ゴーストの事件」

ロイミュードを撲滅し、ベルトさんが進ノ介のもとから去って数日。世の中には平和な日常が戻っていた。進ノ介は特状課の片付けに戻ったが、最後にもうひとつだけ気になる事件の捜査を始めていた。

Twitterでの評判と口コミ

※ 上記掲載されている情報は2019年08月 現在のものです。

タイトルとURLをコピーしました